FXがマイブーム中ブログ
節約してFX資金へ金持ちになるぞーーー!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シベリア抑留者の追悼式に厚労大臣出席
シベリアに送られた人は相当いたそうです。

NHKスペシャルで、シベリア抑留者で存命している人の
証言によるドキュメンタリーをやっていましたが、
どんなに辛かったか。
仲間による吊るしあげなどもよくあったようで、
自殺者も出たんですって。
戦後の日本は、アメリカのいいなりになって、
戦争で犠牲になった人たちの保護をおざなりにしすぎたのではないか、
と原爆の問題も含めてそう感じます。

よくB型に間違えられますがどうでしょうね。

シベリア抑留者追悼集会、厚労相が現職閣僚初参列
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100823-00000951-yom-pol

65年前の1945年8月23日は、旧ソ連のスターリンが
日本軍捕虜らをシベリアなどに抑留して強制労働させるよう
指令を出した日で、集会は2003年から毎年開催しているとか。

まったくFX業者マニアのことです。

今年は、生存している元抑留者(日本国籍)に特別給付金を支給する
「シベリア抑留者特別措置法」が6月に成立したことを受け、
長妻厚生労働相が現職閣僚としては初めて参列したとのこと、
あまりに遅い対応でしたね。
今まで謝罪というか補償がされなかったことが
不思議でなりません。

シベリア抑留者らでつくる全国抑留者補償協議会(全抑協)は
23日、東京の千鳥ヶ淵戦没者墓苑で
「シベリア抑留犠牲者追悼の集い」を開いたそうです。
元抑留者や遺族など約150人が参列し、
身元不明の抑留者を含む遺骨が納められた同墓苑に
献花したとのこと。

参考です→どれが最適なのかFXマニュアル

寒いシベリアで命がつきた人もたくさんいたんでしょう。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。