FXがマイブーム中ブログ
節約してFX資金へ金持ちになるぞーーー!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護者の20%が学校の物申す!?
学校も保護者対策が大変です。

どうしてそんな親が出てくるのか、
その人の育った環境が大きく影響していると思います。
モンスターペアレントが育てた子どもたちは、
また同じ道を歩くのではないかと思うと正直ゾッとします。


保護者5人に1人 学校へ苦情や要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000042-san-soci

日大の佐藤晴雄教授の研究室の調査報告書によると、
小中学生の保護者5人に1人が学校に苦情や要望などを申し立てた経験があると
答えている事が分かったそうです。

親の滝川クリステル画像が好きとか。


現実問題として私の子どもたちが通う小学校では
モンスターペアレントの存在は聞いたことがありません。
私が子どもの頃は先生や学校は「絶対的な存在」であり、
先生に頭を下げる事はあっても自己中心的な要求をたたきつける保護者は
いなかったのではないかと思います。

どれが最適なのかFXマニュアルで参観日いけませんでした。


理不尽な要求をする「モンスターペアレント」が
社会問題化している中で、「クラス替え」や「卒業アルバムの作り直し」
といった要求をしてくる保護者は授業参観などの学校行事に参加する確率が
低い事も分かっており、佐藤教授は「保護者に学校へ来てもらって、
理解を深めてもらう方が問題解決につながる」と話しているそうです。

学校に自分のことだけしか考えられない末の理不尽な要求をしてくる
「モンスターペアレント」については、
現場で直接子どもたちを指導する教師の大きな負担となっていて、
文部科学省も危機感を強めているそうです。

お知らせっす☆最近の話題を語る


学校にも保護者リクエスト係を作ったほうがいいかもしれませんね。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。