FXがマイブーム中ブログ
節約してFX資金へ金持ちになるぞーーー!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンで腱鞘炎になる人が増えているそうです
変なニュースですね。どんだけ力を入れてパソコンをしているのでしょうね。

ここ数年、パソコン作業のやりすぎで腱鞘炎になる人が
増加しているそうです。
ちまたで「パソコン腱鞘炎」などと呼ばれているとか。
パソコン腱鞘炎の原因は、同じ運動を何度も繰り返すことで
関節などに炎症を引き起こす“反復運動過多損傷(RSI)”
にあるんですって。

タレント☆アイドル☆マニアばかり見すぎて手が痛い。


さて、予防ですが、ストレッチや軽いマッサージを施すといいとか。
わたしも手首を反らすストレッチや指を組み合わせて引っ張り合う運動
(失明が難しい)を定期的にやるよう心がけています。
そうそう、ウクレレに熱中した後もめちゃくちゃ指が疲れます、
パソコンや携帯とは比較にならないかも。
そんな日はお風呂で良く揉みほぐしています。

わたしはむしろ、クリックより、キーボードを打つときに
手首に負担がかかっているように思えてなりません。
今度、手首のクッションになるグッズを買おうかと検討中。
あれ、ラクなのでしょうかね、使ってみないとなんとも言えませんが。

高機能な敷きパッドがあれば大丈夫なのでは。



クリック、クリックで指を酷使!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100520-00000000-rnijugo-ent

このRSIによる人体への影響は、欧米ではすでに問題視されているらしく、
マイクロソフトの調査によると、仕事が原因のRSIによる
労働時間の減少は、年間6億ドルもの損失にあたるとの結果が出ており、
また、携帯メールの打ちすぎによる親指の腱鞘炎も増加中とのこと。

手よりも視力のほうがレーシック失敗が心配です。


ていうか、じゃ、ピアニストも腱鞘炎になるのでしょうか。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。