FXがマイブーム中ブログ
節約してFX資金へ金持ちになるぞーーー!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大ひらめが取引されたようです。
大きなひらめって美味しいの?

通常のヒラメの倍近い大きさのヒラメが兵庫県明石市の明石浦漁協で
落札されたそうです。

そのヒラメは体長が約85センチ、重さ8・5キロで
まさに“巨大ヒラメ”の名にふさわしい大きなヒラメです。

にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000291-yom-soci

すし屋では電子タバコがいいかも。


大きいとそれだけ味も大味になりそうですが、
実際の味はどうだったのか気になります。

もともと私はすしのネタでは赤みの魚より
白身の魚が好きなので1000貫分のにぎりと聞くと、
想像するだけで食べたい気持ちを抑えられなくなりそうです。

それにしても1000貫分もできるという事ですから、
大人数が口にすることができるこの巨大ヒラメずし、
私も近かったらやはり食べに行きたかったと思ってしまいます。

ヒラメといえばにぎりずしのネタにすると美味しいですが、
この巨大ヒラメからは1000貫近くのにぎりが出来上がるのではないか、
と話題になっているとか。

焼肉を通販でではひらめは売ってないよ。


普通はヒラメの取引価格は1キロ当たり2000~5000円で
取引されているそうです。
このヒラメを落札したのは兵庫県日富美町の鮮魚会社「明石浦正」で、
4万4000円で競り落としたそうです。
この会社の経営するすし店で14日ににぎりずしとして販売されるそうですが、
肉厚であぶらが乗っており、しかも近年では珍しい大きさで
話題を呼べると落札を決めたという事でした。

参考:レーシック失敗


どうなんでしょうね。おいしければいいけど。
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。