FXがマイブーム中ブログ
節約してFX資金へ金持ちになるぞーーー!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正社員のするとはかなり太っ腹ですよね。
国民の税金だからなんでもありですよね。

日本郵政ではグループ内の計約20万人の非正規社員のうち、
約10万人を対象に2010年度から3~4年かけて正規社員に
登用していく方向で進めていく事を明らかにしました。

日本郵政は亀井郵政改革相にこの方針を説明、承諾を受けたのちに
鳩山首相にも伝えたそうです。

はやく、郵便局の人ビューティーローズを持ってこないかなぁ。

この不景気で雇用情勢が不安定な中において、
この方針は画期的ともいえる策である事は間違いありません。

そうそう、民営化によってFX情報商材も販売を始めましたね。

でも正社員を増やすという事は人件費も増えるという事になります。
具体的にはグループの人件費が年間2000億円~3000億円程度
増えると試算されているそうです。

これを賄えるだけの収入増が今後の課題となるわけですが、
それに関して具体的な策はまだハッキリ見えてきません。

少し話は逸れますが郵便局では使用する事務用品の調達を
今までは東京で一括調達していたそうです。

日本郵政、非正規の半数10万人を正社員に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000572-yom-bus_all

今後は現地調達に切り替えるそうですが、
時間とコストの無駄を省こうと思えばまだまだ出てきそうな感じがします。

参考:レーシック失敗

郵便局だけではなく官公庁の一般的には不自然な取引や業務を
今一度見なおしてもらいたいと思いました。


そんなに正社員のこだわる必要があるのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。