FXがマイブーム中ブログ
節約してFX資金へ金持ちになるぞーーー!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間はどうして走るのでしょうか?
なんであんなきつい走るスポーツをするのでしょうか?

第15回全国都道府県対抗男子駅伝競走が、
24日に広島市の平和記念公園前を出発点とする7区間48キロの
コースで行われました。

わたしは、ジョギング中は暇だから金先物をしています。

埼玉、兵庫、鹿児島などが序盤からレースを引っ張り、
大学生が走る3区では福島の柏原竜二(東洋大)と、
長野の村澤明伸(東海大)が素晴らしい走りをみせて、
長野の村澤がトップで4区にタスキを渡しました。

あと、出産手当金 申請をするためにこの前市役所までジョギングでいきました。

先頭集団は激しい変動を見せずそのままレースは続き、
4区で埼玉が首位に躍り出るとそのまま順位をキープして、
一般の部のアンカーへつなぎます。

参考:大分車検・車内クリーニング

兵庫が3年ぶり3回目の優勝…都道府県男子駅伝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000470-yom-spo

両者の一騎打ちになった格好で残り300メートルの地点に来ると、
スパートを得意をする竹澤があっという間に追い越して、
そのままゴールするという息をつかせぬ展開が待っていました。

この駅伝は今年で15回目なのですが、
初めてマジマジと見ることができました。
地元の都道府県を応援するあまり、応援に熱が入って一人でテレビに向かって
声援を送っている自分がいて、駅伝もなかなか面白いな、と思える大会でしたね。

ジョギングでもやってられないのにね。

スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。