FXがマイブーム中ブログ
節約してFX資金へ金持ちになるぞーーー!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間はどうして走るのでしょうか?
なんであんなきつい走るスポーツをするのでしょうか?

第15回全国都道府県対抗男子駅伝競走が、
24日に広島市の平和記念公園前を出発点とする7区間48キロの
コースで行われました。

わたしは、ジョギング中は暇だから金先物をしています。

埼玉、兵庫、鹿児島などが序盤からレースを引っ張り、
大学生が走る3区では福島の柏原竜二(東洋大)と、
長野の村澤明伸(東海大)が素晴らしい走りをみせて、
長野の村澤がトップで4区にタスキを渡しました。

あと、出産手当金 申請をするためにこの前市役所までジョギングでいきました。

先頭集団は激しい変動を見せずそのままレースは続き、
4区で埼玉が首位に躍り出るとそのまま順位をキープして、
一般の部のアンカーへつなぎます。

参考:大分車検・車内クリーニング

兵庫が3年ぶり3回目の優勝…都道府県男子駅伝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000470-yom-spo

両者の一騎打ちになった格好で残り300メートルの地点に来ると、
スパートを得意をする竹澤があっという間に追い越して、
そのままゴールするという息をつかせぬ展開が待っていました。

この駅伝は今年で15回目なのですが、
初めてマジマジと見ることができました。
地元の都道府県を応援するあまり、応援に熱が入って一人でテレビに向かって
声援を送っている自分がいて、駅伝もなかなか面白いな、と思える大会でしたね。

ジョギングでもやってられないのにね。


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

バレンタインディって結構お金をかけるのですね。
ボランティアなんてしたことがありません。

ロッテ(東京都新宿区)が行ったインターネット調査で、
今年のバレンタインにつちえの意識調査が行われたそうです。
調査結果によると、今年のバレンタインデーにかける全年代の
平均予算は3020円、昨年にかかった費用を聞いたところ
2525円で、昨年に比べて2割近く増える見込みとのこと。

また、レーシック失敗みたいにバレンタインディで断られたらへこみますよね。

今年のバレンタインデー、予算は約2割増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000518-san-soci

また、FX情報商材ならならきっと、恋もうまくいきますよ。

尚、手作り派か市販品購入派かを聞いた質問では、
手作り派が73%と購入派を大きく上回ったとか。
いいですねぇ・・・夢があって。
わたしの場合、手作りチョコは、婚前まででした。
理由は、愚痴らせていただくと、せっかく時間をかけて作っても、
美味い美味い、とパクっとその場で綺麗に平らげられてしまうから
なんというか時間かけて作るのがばからしくなったからです。

参考:出産手当金

今年のバレンタインは、お気に入りのお店の
チョコレートケーキを買う予定。
1本千円なのですが、これが好評で。
自分の分もちゃっかり買ってしまおうと目論んでいます。


そもそもバレンタインディなんてなくしてしまえばいいのにね。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コアラはついに鹿児島が一位ではなくなった
コアラでもボス的な存在がいるのでしょうか。

鹿児島市平川町にある平川動物公園で飼育されていた
オスのコアラ「ミッキー」が6日に亡くなったことがわかりました。

また、マルコはコアラのマーチが大好きです。

野生の状態の平均寿命は10歳、
飼育下では10~12歳といわれているコアラですが、
ミッキーは12歳7か月だったそうです。
人間の年に例えると「90歳」を超える大往生とみられ、
死因は老衰が原因とみられているようです。

こんな日本では貴重なコアラをロールケージで守ってあげないとね。

ミッキーは昨年の6月頃から体重が減り始めたそうで、
食事もペースト状にしたユーカリやコアラ用のミルクなどを飲ませていたそうです。
でも年末から食欲が落ち、年明けからはほとんど餌を口にしない日が
続いていたそうです。

「コアラ飼育数日本一」の座失う ミッキー大往生 鹿児島市の平川動物公園
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000006-nnp-l46

昔は数か所の動物園でしか見ることができなかったコアラですが、
平川動物公園では1984年からコアラの飼育を始め、
90年ころからは飼育数日本一になっていたそうです。

その数は97年度末には27匹もいたようですが、
園内で誕生した赤ちゃんが53匹いた一方で、
白血病などで亡くなるコアラが48匹もいたといい、
コアラの飼育の難しさを示しています。

参考:ビューティーローズ

オーストラリアでもその数が激減しているというコアラ。
絶滅危惧種に指定される日が来ないように、
今から環境改善をしていかないと手遅れになってしまいます。

なかなか、コアラってみませんよね。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。